入院のご案内 : 院内設備・病棟のご案内

病棟のご案内

一般病棟【5・6階】

ベッド数 39床
看護基準 地域一般入院料3
看護師15:1 看護補助者30:1

療養病棟【3・4階】

ベッド数 60床(医療型療養病棟)
看護基準 看護師20:1 看護補助者20:1

入院患者様用院内薬局

入院患者様を、主として担当させていただいております。
※外来患者様は、院外処方箋です。

調剤業務

後発品を希望される入院患者様は、ご相談ください。
通常服用が難しい患者様に、医療品簡易懸濁法を導入しています。
医療品簡易懸濁法とは、錠剤粉砕やカプセル開封をせずに、錠剤・カプセルをそのままあるいはコーティングに亀裂を入れて、湯銭(約55℃)に入れ、崩壊・懸濁させて投与する方法です。
投与量が正確で医療品の安定性を考慮した方法とされています。

薬剤管理指導

ベットサイドで、お薬の説明・質問・要望等、対応しております。