東京都北区赤羽|赤羽病院
東京都北区赤羽|赤羽病院

変更になる場合がございます。必ず各診療科にご確認ください。

受付時間

受付時間(月~金)

[午前] 07:00~12:30 まで
   ※診察開始は9:00~
[午後] 12:30~16:30 まで
   ※診察開始は 14:00~
[夜間] 16:30~19:00 まで
   ※診察開始は 16:30~

受付時間(土曜日)

[午前] 07:00~12:30 まで
   ※診察開始は9:00~
[午後] 12:30~15:30 まで
   ※診察開始は14:00~
[夜間] 休診

休診日

土曜の夜間、日曜日、祝日及び12月31、1月1日~3日

※急患の場合はお問い合わせください。

お電話でのお問い合せ

受付時間内(休診日除く)

03-3902-3261

※急患の場合はお問い合わせください。

リハビリテーション

リハビリテーション|赤羽病院 患者様一人一人の状態に合わせて計画・実施していきます。

HOME > 赤羽病院からのお知らせ

消化器外科・内科 森田博義(もりた ひろよし) 医師 診察開始のお知らせ

平成29年8月1日(火)より消化器外科・内科 森田博義 医師の診察が始まりました。

外来の診察時間は以下の通りです。

(月) 9:00~12:30
(火)  9:00~12:30

(金) 16:30~19:00

 

なお専門は消化器外科・消化器内科になります。

 

大腸・肛門病外来    ~近隣クリニックの先生方へ~

 

この度、大腸・肛門病学の専門医、指導医として赤羽病院に赴任しました森田博義と申します。

 

大腸・肛門病疾患は、戦後、食生活の欧米化の波をもろに受け増えてまいりました。特に、大腸ポリープと大腸ガンについては増加が目覚ましく、また臨床上もこの検出率には目を見張るものがあります。大腸ポリープのうち、その大部分を占める大腸腺腫は大腸がんに移行する割合が高く、大腸腺腫―大腸ガン関連としての理論が既に打ち立てられています。今までは全てポリープを切除の対象としてきましたが、最近では、過形成ポリープはガン化しないので真性ポリープから外しています。また、ポリープ型とは一線を画する側方進展型を含む表面型ポリープの場合、見落とす可能性が高いので注意深く内視鏡検査をおこなっています。また、大腸がんのスクリーニングで便潜血反応陽性の場合、ポリープガンを含めた大腸ガンの検出率が数%に及びますので、スクリーニング検査としての大腸ファイバースコピーが必要です。

一方、便秘などを主とした便通異常、腹満感、下血、肛門出血などは、疾患群として大腸・肛門領域にまたがるものがほとんどです。潰瘍性大腸炎やクローン病などの難病指定疾患、腸結核やサイトメガロウイルス、大腸憩室症、薬剤性腸炎、クロストリジウム属や黄色ブドウ球菌などを中心とした細菌性腸炎、アメーバ性大腸炎、原因が不明であるが大腸に部分的、斑状に散在的に炎症が起こる非定型的大腸炎など、挙げれば限がないほど変化に富んでいます。

肛門疾患では、痔核(内痔核、外痔核、痔瘻)や脱肛、直腸粘膜脱はもとより、直腸脱、直腸瘤、便失禁をきたす肛門括約筋不全症など高齢化に伴った疾患群までも治療の対象にしています。

外来での諸検査後の薬物療法、手術、大腸ファイバーによる内視鏡的処置などを駆使し、赤羽地区の先生方の信頼に応えるべく大腸・肛門病外来を開設しました。

ホームページに診察日、時間等を載せてございますので、ご紹介を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。また、紹介状が無くフリーで来られました患者様も同様に診させていただきます。